浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』

ジョギング日記          

2017.3.27(月)

久しぶりの「ひるおび!」出演

 今日も朝から雨降り。そんな中、「ひるおび!」に出演のため、差し回しのハイヤーで赤坂のTBSに向かう。ふだんなら45分で着くのだが、首都高速横羽線が混んでいて75分かかって到着。久しぶりの出演なのに、良くない出だしである。

 私の出番は森友学園の問題。籠池氏の言動を中心に、百万円寄付の真偽、首相夫人付きのファックス、土地売買の経緯など、論点は尽きない。他のゲストは伊藤惇夫さんと龍崎孝さん。伊藤さんとは、なぜか気が合う。司会の恵俊彰さんがそれとなく気を遣ってくれるのがありがたい。そんなこんなで、久しぶりの出演を終えた。


2017.3.26(日)

自治学会セミナー

 朝から夜まで、小止みなく雨が降り続く日曜日。気温も低く、真冬並みである。そんな中、西池袋の立教大学にて日本自治学会セミナー「地方議会の選挙を考える」に登壇した。

 地方議会の選挙のうちでも、特に論点が多い市町村議会議員選挙について議論した。基調講演は岡山大学名誉教授の谷聖美氏。パネリストは江藤俊昭氏(山梨学院大学法学部教授)、久保絵美佳氏(学生団体ivote広報局長)、白川秀嗣氏(埼玉県越谷市議会議員)と私。論点は、議員のなり手不足、市町村議会選挙での大選挙区制度の問題、住民の議会への無関心といったこと。制度論と実体論が入り混じり、なかなか難しい問題である。その中で、現役学生である久保さんの発言が新鮮であった。

 自分としては、議論を深めるのに貢献はできないが、他の登壇者の議論を聴くことは勉強になる。雨の中でかけていっただけの甲斐があった。  


以前のジョギング日記はこちらから



TOP][NEWS][日記][メルマガ][記事][連載][プロフィール][著作][夢ネットワーク][リンク

(c)浅野史郎・夢ネットワーク mailto:yumenet@asanoshiro.org