浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』

ジョギング日記           

2017.7.19(水)

神奈川大学今学期最終授業

 今日が神奈川大学の今学期最終授業である。最終授業では、今学期の重要項目をもう一度おさらいする「創造的復習」の時間とすることにしている。地方分権、二元代表制、地方交付税(自治体の財政)、平成の大合併を取り上げた。学生諸君もいつもより真剣に聴いている感じが伝わってくる。時間ぎりぎりまでこちらもがんばって、前期最終授業を終えた。

 障害福祉論のゼミは、グループワークの発表である。B班(高次脳機能障害)、A班(障害者の就労)、C班(自閉症)の順番で発表してもらった。全体として、いい出来である。毎週の各班の準備状況を見てきたところでは、「大丈夫かな」という心配があったが、それが杞憂であったことを確認できた。班ごとには出来具合に結構大きな差があるが、期待以上ということで安心した。

 来週は「地方自治論T」の期末試験、その採点が終われば、今学期が名実ともに終了する。9月19日まで長い夏休みに入る。もう一息がんばろう。


2017.7.17(月)

「ひるおび!」出演

 朝から暑い日。東京は最高気温が35℃を超える猛暑日。そんな中、「ひるおび!」出演のためにTBSに向かう。お迎えの車の中は冷房が効いているので、暑い思いをするのは一瞬だけ。高速道路は空いていて、渋滞がまるでなし。そうか、今日は「海の日」の休日なんだ。赤坂のTBSには予定時間よりかなり早く到着した。

 今日のテーマは「安倍政権の支持率急降下、予算委員会集中審議出席」と「自民党東京都連会長人事」。政治アナリストの伊藤惇夫さんと時事通信社の田崎史郎さんとともにゲストとしていくつかコメントをした。MCの恵俊彰さんの的確な司会ぶりで、それぞれのゲストのコメントがうまく引き出される気がする。出ていて気持ちのいい番組である。

 番組が終わって帰宅したら、神奈川大学を今年卒業して名古屋で就職している鈴木友博君からのメールが届いていた。今日の「ひるおび!」を見たとのこと。「お元気そうで安心しました」のメッセージ。そうか、今日は休日なんだ。昼のテレビを見ることができるんだ。おかげで、なつかしい人からのなつかしいメールが届いた。


2017.7.16(日)

日曜午前中に「お仕事」2件

 今朝は日比谷国際ビル前の広場で「チャリティ リレーマラソン東京2017」のスターターを務めるために、8時半に現地に到着した。このイベントは、被災地支援活動として中学生が募金活動を行うものである。主催は、私が会長を務める日本フィランソロピー協会。東北、熊本の中学校が被災地代表として参加し、東京の中学校は被災地への共感を表すために参加する。宮城県からは大崎市立古川中学校と東北学院中学校が参加した。今回で6回目になる。1チーム3キロずつ駅伝方式で走り、次のチームにたすきを渡す。今回は全長28キロを走る。私の役目は最初の挨拶とスタート地点でピストルを鳴らすこと。号砲一発で第一走者グループが走りだした。「熱中症にならないように!」と言いながら送り出した。

 役目を終えて、新橋駅へ。東海道線で藤沢駅に移動。10時半開始のぷれジョブ藤沢の7月定例会に十分な時間的余裕をもって出席した。暑さのせいか、集まりがよくなかったが、集合時間の前後から出席が増えた。今日の発表は2人だけだったので、一人分に時間をかけて発表してもらった。プレイヤーの発表に続いてお母さん、お父さんとジョブサポーターの人たちからコメント。これにも時間をかけて、11時40分には内容十分の定例会を終えた。

 午前中だけで、2件の「お仕事」を終えるという珍しい日曜日だった。


以前のジョギング日記はこちらから



TOP][NEWS][日記][メルマガ][記事][連載][プロフィール][著作][夢ネットワーク][リンク

(c)浅野史郎・夢ネットワーク mailto:yumenet@asanoshiro.org